« グレートバリアリーフを泳ぐ 3日目−part1− | トップページ | グレートバリアリーフを泳ぐ 最終日 »

グレートバリアリーフを泳ぐ 3日目−part2−

HOTELに帰ってきてもまだAM10:30

朝早いから1日長い。
なぜかHOTELで子供番組をみてみる
ババールとかね、これくらいの英語の読解力はギリギリあるのでなんとか内容がわかるよ。

このHOTELには1日$20で自転車が借りられるので借りてみたのはいいけど、
この自転車がペダルを後ろに回転させただけでブレーキかかるもんだで結構危うい。

しかも外人サイズでデカイ。
スカートやめて暑いけどジーンズでいざ出発。

as05020104

目的地はケアンズ駅にくっついてるケアンズセントラルへ

いざ自転車に慣れてみると爽快で気持ちイイ。


ケアンズセントラルはなんていうか、アレだよ。

南船橋の『ららぽーと』

って地元の人にしかわからないか。
いや、ららぽより少し小さいな。


途中スーパーマーケットで会社の人達に配るスナック購入。

なんともあげ甲斐がないけどこういうのが無難なのだ。特に男性のみの部署は。
前に中国で買って行ったお茶とかなんか飲んだ気配ないし・・・。


スーパーの隣の宝石店はケアンズで一番品揃えがいいらしい。
なんと小泉首相のお姉さんもここでオパールを買ったとか!


よし
私たちもオパール買っちゃいましょう!

as05020105as05020106

右のブラックオパールが母へ、右のホワイトオパールを自分へ購入。
でもこのブラックオパールかなり魅力的だよ。自分でも欲しくなっちゃった。


ちなみに友人1人は母にまったく同じデザインのブラックオパールを、
自分にはピンクダイヤを購入(約5万)。
もう1人はあまり興味なさそうだったのにさらに高い(7万くらい?)のピンクダイヤ購入。

ピンクダイヤは2008年には鉱山が閉山するらしく稀少価値が高くなるみたい。


ナイトマーケットでは「あわび味のナッツ」と「ワニジャーキー」「マンゴーティー」購入。


そして大衆食堂の様なところで夕食購入。
90c払って受け取ったランチボックスにいくらでも詰め込んで持ち帰えりOK。

as05020107

最終日の晩餐がホテルで1000円くらいの夕食ってどーよって気もするけど、これはこれで結構楽しいね。

|

« グレートバリアリーフを泳ぐ 3日目−part1− | トップページ | グレートバリアリーフを泳ぐ 最終日 »

オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102580/4791424

この記事へのトラックバック一覧です: グレートバリアリーフを泳ぐ 3日目−part2−:

« グレートバリアリーフを泳ぐ 3日目−part1− | トップページ | グレートバリアリーフを泳ぐ 最終日 »