« 五嶋龍オデッセイ 最終回 | トップページ | 東京ドイツ村 »

BEIGEでランチ

本日のランチは豪華です。
副編集長のゴチです。
シャネルとアランデュカスコラボのフレンチBEIGE
入り口は銀座シャネルのお店正面を少し横に入ったところに入り口があります。
小さい入り口入って、案内されるがままにエレベーターに乗るとエレベーターのボタンもシャネルマークです。

さすが、ドレスコードと書いてあるだけあって、中にいる客は身だしなみがキッチリ。気のせいか席についた時まわりからちょっと注目されたよーな・・・。
まあ親子とは思えないけど

  年代の離れてる男女

       女は店に入るにはちょい若め

私が逆の客の立場なら見るね。


料理は昼小食な私は、ヘルシーに温野菜のコース。
ちょっと物足りない感があったかな。にしても店員多いなー。
座席数と客数を考えてもちょっと多いんじゃ・・・。

小心者ゆえにケータイで料理撮れなかったのが残念、というか荷物預けてたし・・・。副編集長はさすが、しっかり撮ってました。


料理の味は、おいしいけど、うーーーん。
またすごい来たい!!というところまではいってないかな。料理の見た目はフレンチなだけあってきれいだけど値段を考えると・・・。たぶんグラスワインを含め一人当り1万弱といったところだろーか。これは副編集長も認めてた。

デザートは確かにおいしかった。でもフレンチにデザートを食べにくるわけじゃないし。

帰り会社に戻るタクシー内でBEIGEに食べにくる人について副編集長と出した結論は、料理を食べに来てるのではなくシャネルの店に食べにこれるほどの自分のステータスの高さに酔いしれるためにきてるのでは!といことになりました。

もちろん全員が全員そうだとはいわないけどさ

|

« 五嶋龍オデッセイ 最終回 | トップページ | 東京ドイツ村 »

お店いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102580/6058438

この記事へのトラックバック一覧です: BEIGEでランチ:

« 五嶋龍オデッセイ 最終回 | トップページ | 東京ドイツ村 »