« ウィー ドント ライク・・・ | トップページ | どんな制裁が・・・? »

爆笑問題の戦争論

060911


はっきり言ってこの本を読むとへこむ。

でも読んだ方がいいと思う。

爆笑問題が客観的に戦争をテーマに漫才に挑戦。


中国は日本が嫌いだ的なイメージを報道番組なんかから
植え付けられてる、けれど実際はわからない。

でもこの本を読むかぎり、日本って・・・。
って思うような行動がたくさん書かれている。

別にこの本を鵜呑みにするわけではないけれど
日本の出版で出している本でこれだから

中国の歴史教科書ではもっと日本人がへこむようなことが
書いてあるんじゃないだろうか

小学校、中学校、高校で歴史を学んだけど
あまりへこんだ記憶がないのは、真面目に勉強してなかったからなのか
中国の件が軽い文章だったからなのか。

こういった本を読むとやっぱり歴史の勉強は大事だなって思う。

ちなみに海外から日本にくる外国人で日本人にがっかりすることは
あまりに日本のことを知らないことらしい。

【関連記事】
爆笑問題の戦争論

|

« ウィー ドント ライク・・・ | トップページ | どんな制裁が・・・? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント


これから海外へ行くのに日本のこと話せるようにならなきゃなって思うだけでまだ何も学んでないよ。。
少しでも歴史や日本の伝統文化について学んで行きたいね!

投稿: ぺ♪ | 2006年9月13日 (水) 21時06分

そうだね。
とりあえず無宗教でも向こうに行ったら一応、仏教っていう
無難な答え用意しておかないとね。
信仰心無し=信用のおけない人っていうイメージがあるらしいし。

投稿: 管理人 | 2006年9月14日 (木) 03時55分

そうなんだぁ。
信用のおけない人って思われちゃうんだぁ。
そりゃあ悲しいね・・・。

投稿: ぺ♪ | 2006年9月14日 (木) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102580/11861950

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題の戦争論:

« ウィー ドント ライク・・・ | トップページ | どんな制裁が・・・? »